FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪ふざけ  ※BL

 


 悪ふざけ






 

 道ならない恋というのはどういうものだ。
 どちらか、或いは両方が既婚である恋か。血の繋がりのある者と育む恋か。

 それとも、ソドムか。

 ソドムが所謂罪だというのは、世間の浅い認識らしい。実際は色々誤解があるらしい。宗教上・言葉の都合上ソドミィ法などと呼称されたらしいが、元々の意味が違うならそれはなんともおかしい話だ。

 しかしソドムという言葉だけが独り歩きしてるのが真実だろうがなんだろうが、宗教上で実際どうだろうが、同性同士の性行為は絶対的に罪なのかもしれないという観念は、少なくとも私自身には確かに存在する。
 だって要はセクシュアルマイノリティだ。普通という定義が大多数であると捉えるとしたら、私はもう絶対的な少数であって、普通じゃなくて、多分、倫理から大きく外れているのだ。

 あろうことか男を受け入れるなど。

 こんな風に、同室の、同性の男に、睦言を囁かれながら、身体の中を掻き回される醜態。そしてそんな様を嬉しいなど、きっと正気の沙汰ではないのだ。

 「っつぅ!」

 突然噛まれて、悲鳴を上げた。

 「トキヤ、何か違うこと考えてるでしょ。」

 「何を突然っ、痛っ!」

 今度は胸を噛まれた。さっきの肩など、跡がついてるに違いない痛さだった。明日の衣装が判らないのにどうしてこんな真似を・・・。そう思うと、ふっと怒りが湧いて思わず抗議した。

 「噛むならしません。離しなさい。」

 起き上がろうとして、阻止される。

 「本気で言ってるの? ・・・終われないクセに。トキヤはもう、自分だけ出したからって終われない身体になっちゃってるでしょ。」

 その声は明らかに、嘲笑の色で。

 「何を、あっ!」

 ずん。と。
 奥まで一気に穿たれ、身体をずらした時に半分ほど押し出されていたもので、自分の中がまた一杯になる。

 そのまま、激しく腰を前後し始めた音也に必死に訴える。

 「やめっ、音、也、ちょっと待っ、ああっ、ダメです、音也、ダメ・・・・!」

 駄目なのはどっちだ。
 最後には、発情期の小動物のような声を発して、音也に揺さぶられる快感に持っていかれてしまう私の方だ。

 いつまでもこんな事をしていてはいけない。
 最初に流されたのがいけなかった。恋愛禁止で溜まってしょうがないからもうトキヤ相手でいいや。と言ってのしかかってきたバカが、単に悪ふざけをしてるのだと侮ってロクに抵抗しなかった。

 まさかで、犯された。
 本当にそんな事をされるなんて、普通誰が思う? 音也も私も男だから信じられなかった。自分は芸能人としての様々以外、素顔に関してはなんの面白味もない、常識の規定値に収まる凡庸な大多数に入ると思っていたのに。突然世界は未知になった。

 それから、ずっと振り切れないで居る。
 あの日、言葉通り私は犯されたのだ。神経まで。すべて。この男に。

 「ほらぁ、終わりたくないじゃん。腰、揺れてるよ。」

 「ち、が、あああ、あ、あん、あっ。」

 「トキヤ女の子みたい。入れられて啼いちゃって。なんかかわいい。」

 ニヤニヤしながら見降ろす音也を、引き剥がせない。
 圧迫感が凄くて言葉にならない。呼吸が忙しなくて落ち着かない。

 そんな私がどうにも面白いのか、音也は中を引っ掻きまわして楽しんでいる。あちこち突いて、散々擦り倒して、最後には私の中に自分の体液を注ぎ込んで満足する。

 「ぅあー・・・すごい出しちゃった・・・。ねえ・・・。」

 ずるりと、ぎっちり嵌っていたものが抜けた突然の空洞の感覚に身体を震わせた私に、音也が問いかける。

 「後でお風呂で掻き出してあげるからさ、もう一回すぐ入れていい?」

 「なにを言っ・・・無理・・・。」

 答えるのがやっとの私の顎を掴み、音也が笑った。

 「もーそんなコト言って、結構トキヤもハマってんでしょ、俺とするの。思ってたより全然気持ちいいよね。ゾクゾクする、背中が。」

 「バ、カなコト、ああぅ、言ってな、いで・・・も、やめっ・・・。」

 音也の指が、彼の出した精液でどろどろになっている後孔を出入りした。

 「そうやって意地張って抵抗するトコロがたまんないんだってば。気持ち良くてイキそうって顔して、言葉だけ拒否して、わざと煽ってるんだよね、俺を。」

 「ちがっ、本当にもう、やめないとっ、あ、あっ、だめ、それはやめ。」

 音也がさっと手を伸ばす動作をしたのを、私は見逃さなかった。
 最近、いつもいつも、同じ事をされるから気配で判るようになってしまった。

 「だーめ。いつまでも意地張ってるからだよ。ていうかわざと? トキヤ、大好きだもんね、これ。」

 「あああーっ。」

 うっ血するかと思う程強く、男根の根元を縛られる。
 最初は何に使っていてどうしてその時ベッドの傍に落ちていたのかもう思い出せないその紐は、ある日、音也がふと手近にあったから使っただけだったのに、今ではこれに使う専用のようになっていた。

 「音也っ・・・解きなさいっ・・・。」

 「やーだ。」

 クスクスと笑う音也が、胸の突起をなぞる。声を殺して耐えるのが辛い。
 根元を紐で締め付けられて、放出出来ないのが辛い。

 「ねえ、俺もうトキヤが居ればいいよ。女の子じゃなくても、トキヤがこうしてくれれば、俺はそれでいいよ。」

 縛られたせいで余計膨らんだ私のモノの先端を、音也は優しく撫でながらそんなことを言う。
 
 だから、それはどういう意味なのだ。
 
 だけど聞かなくても答えは出ていて。

 これは恋じゃない。繋がって絆されて錯覚しているだけなのだ。音也は単に、私が欲を吐き出す相手として丁度いいから離せないだけなのだ。

 私は情けない事に、腹の中を抉り探られたから目を合わせられ無くて、下出に出てしまうだけなのだ。

 でも、本当に只それだけだと、そう言い切ってしまうには何か物足りなくて。

 嗚呼きっと。
 道ならない恋というのは。

 不毛である事なのだ、多分こんな風に、勘違いなのに振り切れない哀れな感情に似たものなのだ。性欲との差がはっきりさせられない弱い自制心を砕かれる屈辱を味わう日々を指すのだ。

 私と音也は違う。
 違うけど、きっとこんなようなものに違いない。

 「また余計なコト考えてる。トキヤ、ダメだよ。俺が頭真っ白にさせてあげる。」

 音也の無邪気な声が、強すぎる刺激と重なって、本当に何もかも考えられなくなっていく。
 言われるままに、頭の中が真っ白になっていく。

 「あっ、やめ、音、也ぁあ、あ、あん・・・っ。」

 「あは、また声が甘くなった。気持ちいいんだね。トキヤほんとに後ろ好きだよね。」


 音也の声が遠くなる。
 
 この遠くなる瞬間の時間の波に溺れている。温くとろりと思考を奪い、岸に植物すら生えないこの不思議で不毛な、恋ではない欲の沼に、私は溺れているのだ。








 
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。宣言通り来ましたw

みるくちゃん、切ないですわ・・・。
背徳感が半端ないです。
こういう切なさは、BL特有だなと思ってしまいます。

男同士の関係の本当の最後って、どうなるんでしょうね。
いつまでも続けられないでしょうし、
笑って綺麗さっぱりなかった事にしてさよならなんてできないですよね、きっと。
この2人の場合は、どこまで行くんだろう。と考えてしまいました。

・・・いわゆる受と攻が逆だと思っていたので、そこでも驚きました(汗)
良い切なさをありがとうございます♪

のりこちゃん

のりこちゃんこんばんわ!
コメントの返事が遅すぎるー! すいませんー!
謝りながらも感謝してるのは本当なんですすいません。

せ、切ない?
ほんと?

よ、よ、良かった・・・。なんやねんこれ。って言われるかと思ってたんですよおおおおお。
いやー描いてみて、難しいと思いました。
心底愛して無いものは難しいですね。

受け攻め逆でしたか!
なんとなく、トキヤは私の中で実は受ける側だなって直感でwwww
のりこちゃんにこんな感想頂けて勿体無かったです。うれしい。ありがとう。
プロフィール

みるくあずき2

Author:みるくあずき2
成人。
主婦。母。妻。嫁。娘。事務員。など。

本家ブログはアメブロ
http://ameblo.jp/milk15azuki
にて、乙女ゲームレビュー(感想・攻略? 雄叫び、乙女向けCDも愛聴)を書き綴っております。

乙女ゲ歴というかゲーム歴4年。
妻となり母となって大分経ってから見つけた趣味なので、遅咲きです。
遅咲きの狂い咲きってヤツですね。

本家ブログは只今リアル絶賛多忙中の為に気紛れゆるゆる更新です。コチラは元々気の向くままに進めています。

下のカテゴリからお好みのモノを選んで頂くと、連載は1話から読めます。

感想・お世辞は大歓迎ですが、苦情は受け付けられません。
鍵付きのコメントは、拍手コメントも含め一切の誤表示を防ぐ為、お返事は致しませんが、必ず読んでおります。励みになっております。有難うゴザイマス。
拍手とかコメントとか貰えると泣いちゃうくらい嬉しいですよ・・・。

鍵付きでは無いコメントは、拍手コメントも含め必ずお返事させて頂いております。
宜しくお願い致します。

只今うたプリだと トキ春 嶺春 蘭春 音春を筆頭にカミュ春や翔春、真春、レン春もございます。R18、オールNLとなりますので宜しくお願い致します。

だけど最近プリンスよりも先輩とかヘヴンズが好きだったり・・・。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。